これからの新しいライフスタイル
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 書籍紹介

書籍紹介

あらかじめ裏切られた革命 9

第一部 ロシア零年 第三章 マルクスの国の遺産相続 - 一九九一年十二月〜九二年二月 - <I>初雪。ありふれた日曜日の午後 (p.89−p.95) 冬の日曜日のイズマイロフ広場には野球のグラウンドが何面もとれるほど広大 …

あらかじめ裏切られた革命 8

第一部 ロシア零年 第二章 母なる、されど病める大地 - 一九九一年九月〜十一月 - ◆ソーセージを腐らせろ! (p.78−p.88) 八月クーデターの前に、保守派対改革派の政治ゲームが発生し、誰がどのタイミングで共産 …

あらかじめ裏切られた革命 7

第一部 ロシア零年 第二章 母なる、されど病める大地 - 一九九一年九月〜十一月 - ◆モスクワは汚職のパラダイス (p.65−p.77) 9月16日、モス・ソビエト(モスクワ市議会)前の広場で、市民の前で議員たちが演説 …

あらかじめ裏切られた革命 6

第一部 ロシア零年 第二章 母なる、されど病める大地 - 一九九一年九月〜十一月 - ◆「寒い国のスパイ」次なる使命 (p.59−p.63) 保守派の牙城であったソ連軍はロシア共和国軍へと改編する際、ソ連軍のダメなところ …

あらかじめ裏切られた革命 5

第一部 ロシア零年 第二章 母なる、されど病める大地 - 一九九一年九月〜十一月 - ◆「ソ連軍」-「共産党」=マフィア!? (p.50−p.59) ここでは、クーデター失敗後におけるソ連軍人の置かれた待遇について紹介さ …

あらかじめ裏切られた革命 4

第一部 ロシア零年 第二章 母なる、されど病める大地 - 一九九一年九月〜十一月 - (p.39−p.49) 保守派によるクーデターが失敗し、世界では「ソ連の消滅」「民主ロシアの誕生」と喧伝されていましたが、ソ連での市民 …

あらかじめ裏切られた革命 3

第一部 ロシア零年 第一章 書記長のいない八月 - 一九九一年八月 - ◆街頭民主主義の勝利という神話 (p.29−p.38) 1991年8月のクーデターは、実は保守派から1年前の時点で国内の危機打開のために非常事態を導 …

あらかじめ裏切られた革命 2

第一部 ロシア零年 第一章 書記長のいない八月 - 一九九一年八月 - (p.20−p.29) 1991年8月19日、突然ソ連でクーデターが発生してゴルバチョフが失脚しました。と同時にグドリャン人民代議員も逮捕されました …

あらかじめ裏切られた革命 1

序章「ゴーリキーパークの世界精神」(p.11−19) 1991年5月9日、この日はソ連の対独戦勝記念日で祝典がモスクワ郊外のゴーリキーパークで開催されていました。 そこにはソ連共産党の支持者であり、愛国者、従軍軍人達(い …

本の内容紹介を始めます。

これからしばらくの間80回程度に分けて、講談社文庫「あらかじめ裏切られた革命」岩上安身 著の紹介をしていきたいと思います。 この本は、旧ソ連崩壊に伴い、旧ソ連の諸国が相次いで独立した1991年前後以降のロシア情勢を、著者 …

« 1 19 20 21
PAGETOP
Copyright © 朱雀合宿研修 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.