これからの新しいライフスタイル
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 書籍紹介

書籍紹介

許せないのはエリートの責任放棄

第8章 ユーロが陥落する日 許せないのはエリートの責任放棄 (p222-223)  まず、この社会では年齢の中央値が40歳強(フランスで40歳、ドイツで44歳)だからです。  また、社会構造がすでに個人単位となり、いわば …

もし私がフランス大統領だったら…

第8章 ユーロが陥落する日 もし私がフランス大統領だったら… (p221-222)  -あなたが共和国大統領に選ばれたと仮定して、主要政策を四つ挙げてみてください。  1、欧州の保護主義的再編成について、ドイツ相手にタフ …

戦争なき独裁

第8章 ユーロが陥落する日 戦争なき独裁 (p220-221)  -いわゆる恐怖の均衡が核兵器の領域から金融の領域に移ったように見える今日、われわれはヨーロッパ内で戦争を起こさずに済ませることができるでしょうか?  戦争 …

ユーロ全体主義

第8章 ユーロが陥落する日 ユーロ全体主義 (p216-219)  ユーロが陥落する日、指導層全体の正統性が地に落ち、そのことが公然と確認されるでしょう。1940年に比べれば、その代償は小さいですよ!なにしろ、軍事的費用 …

ドイツ経済がヨーロッパの民主主義を破壊する

第8章 ユーロが陥落する日 ドイツ経済がヨーロッパの民主主義を破壊する (p214-216)  -最近ギリシャとイタリアで国民投票が禁止されたり、政府首脳が免職されましたね…    近年追い詰められた国は主にギリシャとイ …

強大で不安定なドイツ

第8章 ユーロが陥落する日 強大で不安定なドイツ (p211-211)  -ヨーロッパにおいてデモクラシーはどうなっているのでしょう?  われわれが発見するのは次のようなペテンです。  ヨーロッパ的諸価値が実現するとされ …

社会を崩壊に導くエリートたち

第8章 ユーロが陥落する日 社会を崩壊に導くエリートたち (p210-211)  ヨーロッパ建設に関しては、不平等と支配の力が末期的酩酊の姿をとるに至っています。政府債務解消の狂熱的優先、貪欲な民営化、そして緊縮一辺倒! …

二つの領域の交差点としてのフランス

第8章 ユーロが陥落する日 二つの領域の交差点としてのフランス (p207-210)  -国民戦線が待ち伏せしているのではないのですか?    国民戦線の支持率はたしかに高く、さらに上昇するかもしれません。ですが、ここへ …

サルコジ的ポピュリズムはもはや支持されない

第8章 ユーロが陥落する日 サルコジ的ポピュリズムはもはや支持されない (p203-207)  -サルコジが立ちはだかってくることは心配しないのですか?    彼は5年前から権力の座にいます。あらゆることを言明しながら、 …

左翼こそ保護主義を主張せよ

第8章 ユーロが陥落する日 左翼こそ保護主義を主張せよ (p201-203)  -保守派が保護主義に関するあなたの考え方をご都合主義的に取り込むことを心配していませんか? ニコラ・サルコジが、国民を「保護する必要」という …

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © 朱雀合宿研修 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.