これからの新しいライフスタイル
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 1999年12月

月別アーカイブ: 2015年10月

ウクライナ問題をめぐるドイツの強硬姿勢

第4章 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス ウクライナ問題をめぐるドイツの強硬姿勢 (p.110)  いつの日か、歴史家たちがシュレーダーからメルケルへの第k転換に言及することになるでしょうか。  西側で主要 …

極端に振れるドイツの対露外交

第4章 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス 極端に振れるドイツの対露外交 (p.109)  この反転は、ドイツの姿勢の急速な変化によって説明できると思います。人はしばしば私のことをドイツ嫌いと決めつけますが、 …

オバマ大統領による路線転換

第4章 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス オバマ大統領による路線転換 (p.108-109)  バラク・オバマのホワイトハウス入りと時を同じくして、アメリカの姿勢が一変しました。オバマの路線は、当時私が察知 …

イラク戦争時のロシアとヨーロッパの接近

第4章 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス イラク戦争時のロシアとヨーロッパの接近 (p.107-108)  ーウクライナに模範的デモクラシーが現れてきたと一時期信じたのち、ヨーロッパとアメリカの首相府や大統 …

第4章 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス の概要

第4章は、ここ15年のヨーロッパ、とりわけ主要プレイヤーであるアメリカ、ドイツ、ロシアにおける外交方針の変遷を取り扱っています。  トッド氏は、世界情勢を左右できる真のプレイヤーは、アメリカ、ドイツ、ロシアの3国だけであ …

ウクライナの暴走とヨーロッパの破産を止められるのは誰か?

第3章 ウクライナと戦争の誘惑 ウクライナの暴走とヨーロッパの破産を止められるのは誰か? (p.102-103)  私が心配しているのは、ウクライナのペトロ・ポロチェンコ大統領と新しい指導者たちが、ウクライナ社会がバラバ …

「テロリストvsファシスト」の戦争に対して冷静なプーチン

第3章 ウクライナと戦争の誘惑 「テロリストvsファシスト」の戦争に対して冷静なプーチン (p.100-101)  ーあなたはナチズムを引き合いに出すが、それはいくら何でも大げさすぎるでしょう!  この手がかりを私に与え …

「親EU派」と称される極右勢力

第3章 ウクライナと戦争の誘惑 「親EU派」と称される極右勢力 (p.99-100)  ユーロマイダンの革命と2014年5月25日の大統領選挙では、ウクライナの混濁したもう一つの側面が表面化しました。すなわち、それと比べ …

人口学で確認できるウクライナの解体

第3章 ウクライナと戦争の誘惑 人口学で確認できるウクライナの解体 (p.97-98) ーそれはなんとも不思議で面白い。ウクライナはロシアよりも近代的でないとおっしゃりたいのかな?  まあ、それに近いことが言いたいわけで …

国家が機能してこなかった「中間ヨーロッパ」

第3章 ウクライナと戦争の誘惑 国家が機能してこなかった「中間ヨーロッパ」 (p.96-97)  われわれの西洋社会(ただし直系家族を主流とするゲルマン世界を除外する)を特徴づけるもの、それは、個人主義や自由の肯定・拡大 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 朱雀合宿研修 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.